老け顔の原因は薄毛かも?! 育毛剤による早めの対策がカギ!

人の顔は、髪の状態の違いによってずいぶんと印象が変わって見えます。
ハリのあるつやつやした髪が生えている人は、若々しく健康そうに見えるもの。

 

ところがコシがなくてしなびた髪の人は、
なんだか元気がなく、やつれた印象になります。

 

そのような髪の人は、
ひょっとしたら本格的な「薄毛」の一歩手前の状態かもしれません。

 

その老け顔の原因はもしかして髪のせい?

「最近、鏡に映る自分の顔がずいぶん老けたなあ」
「肌はそんなにシワシワというわけじゃないのに、なんでだろう」

 

そんなことを思う人は、髪の毛の状態をよく観察してみましょう。
もしかしたら一時的な疲れや加齢による老け顔ではなく、
「薄毛」の入り口にいるかもしれません。

 

薄毛かどうかを見分ける15のチェック項目

 

  • 1.抜け毛の本数を数えると、毎日100本くらいある
  • 2.髪の毛が細くて弱々しい
  • 3.パーマを繰り返しているわけでもないのに切れ毛が多い
  • 4.頭皮を指で動かしてみるが、固くて動かない
  • 5.頭皮を指で触ると弾力がなくぶよぶよしている
  • 6.スタイリングがなかなかきまらず、毎朝苦労している
  • 7.フケが多い
  • 8.慢性的に睡眠不足である
  • 9.仕事やプライベートでストレスを感じることが多い
  • 10.食事が不規則だったり栄養バランスが悪い
  • 11.飲酒量は多いほうだと思う
  • 12.身近な家族のなかに薄毛の人がいる
  • 13.タバコを吸う
  • 14.地肌が透けている
  • 15.パーマやヘアカラーを繰り返している

 

このようなチェック項目に心当たりがある人は、
薄毛になりかけているかもしれません。

 

とくに1、2、3、14に当てはまる人は、
すでに薄毛が始まっている可能性がとても高いです。
すぐにでも薄毛対策を始めたほうがよいでしょう。

 

なんとなく薄毛かも・・・と心配しているのに認めたくなくて、
グズグズしている人もいると思います。

 

でも、風邪気味かなと思ったときにさまざまな風邪対策をするのと同じように、
薄毛も初期段階で対策をすれば持ち直したり進行を遅らせることができます。

 

早めの薄毛対策は育毛剤の導入が一番!

薄毛対策を始めよう!という気になったけど、
何から始めればよいのかわからないという人も多いことでしょう。

 

たしかに、薄毛対策にもいろいろあります。
食生活を改善する、飲酒量を減らす、
タバコをやめるというのも、薄毛対策です。

 

体に良いと思われることは当然、
頭皮にも髪にもよく、広い意味での薄毛対策になるのです。

 

しかし、やはり自分でできる薄毛対策として
一番手っ取り早く効果的なのは、育毛剤の使用です。

 

育毛剤による薄毛ケアとは、シャンプーで頭皮を清潔にしたあと、
育毛剤を塗ったりスプレーしたりしてマッサージするものです。
すごく時間がかかったり、すごく手間がかかるようなことではありません。

 

あなたの薄毛がまだ初期段階なら、早くこのような育毛剤を用いた対策を始めましょう。


RSS購読サイトマップ